2017-10

8/21

こんばんは

ブリード3年目となる16年ブリードが、ほぼ終了しました。

さて、羽化結果の方ですが・・・・

891.png

この個体は、事前にKOKメンバーから「チャンプ争いにエントリしてOK!」という承諾を貰っており、実際に、総会時にはこの個体で勝負したわけですが・・・・

ほんの少し羽が開いているんですよね~

「果たして完品と言えるのか?」という疑問があったのですが、やっぱB品扱いにしておいた方が無難かなぁ~と。

そんなわけで、せっかく一度は、KOKチャンプになれたわけですが、資格喪失いや失格というのが妥当であると思います。

ま、KOKチャンプは17年ブリードで改めて獲りにいきたいと思います!


さてさて、

ブリード仲間のFdさんからも羽化結果を報告してもらってます。

FD16-1.png

こちらは完品です。

更に、Fdさんは、上記個体以外にも88前半の個体を5頭ほど作出されています。

Fdさんのブリ数が150頭ほどということを鑑みると、現在の久留米でこの88UPの数は驚異的と言えるのではないでしょうか?

う~ん・・・・

今年は、Fdさんとの差を詰めたかったんですけどね~

更に差を広げられちゃいました。

ホント、自分のセンスの無さに呆れます・・・・

ただ、呆れてばかりいても何も進まないので、少しでもFdさんに追いつけるよう頑張りたいと思います。

また新たな課題が見つかったので、17年ブリードも色々と修正していきます!


あと・・・

kmf的には、Fdさんの複数の88UPに加え、僕の891B、そして、去年のFdさんの888もいますし、マツノ15-59♂2頭も健在ですから、18年ブリードの♂の種親布陣としては、かなり強力な体制で臨めるのではないか?と思っています。

このたありは、せっかく3人でブリード協力体制を構築しているので、ポテンシャルが高いと思われる♂に、これまたポテンシャルが高いと思われる♀をどんどん掛けていく予定です。

ま、そのあたりのことも踏まえて、来月早々に久々に、3人で集まる機会があるので、16年ブリードの反省も含めて、じっくり打ち合わせしたいと思います。



スポンサーサイト

3本目交換終了

こんにちは

3本目の交換が終了しました。

管理表はUPしませんので、軽くまとめておきます。

まずは主な個体の体重分布です。

16年体重分布

40gUPは、02番、03番、04番、05番、06番、07番、08番、09番、10番、11番、12番、14番、15番、17番、21番、22番、24番、25番、26番、27番の20ラインから計36頭出ています。


一応、計算したので書いておきますが、35gUP率は約84%です。

ただ・・・

この点については昨日、Fishdoctorさんやgatchさんとも話をしたのですが、現状、3本目の幼虫体重が羽化サイズに反映されやすい久留米で35gって、84~85mmくらいのサイズですよね?

久留米でも88mm台が羽化する現況を鑑みると、35gUP率を計算するのは良いですが、公表までする必要性は非常に乏しいのではないか?と・・・・

そんなわけで、僕自身は35gUP率は16年シーズンを最後に当ブログでは公表するのはストップしようと思います。


さて、

約1年前のエントリで「一応、課題は見えているつもりです。16年ブリードではそのへんの課題を克服して、3本目交換時に、体重の乗った幼虫をより多く作出できるようにブリードしたいです。」と書いたのですが、3本目交換時の幼虫体重という点では、多分、その課題は少し克服できたと思います。

ただ、現状では頭数の多い39~40g台ではKOKチャンプを獲るには、ちょっと足りない気がします。

KOKの他のメンバーも40gUPは普通に出してきますからね。

そんなわけで、KOKチャンプを獲るために、より大きい幼虫をたくさんブリードして完品羽化する確率を少しでもUPしておくようにしたいと思います。

とりあえずは17年ブリードでは3本目交換時に42g・・・・出来れば43g以上の幼虫を15頭くらいは出てくるようにしたいです。

黒王さんもkmfの二人も、見据える先はやはり42~43g以上、欲を言えば、もっと大きいサイズの幼虫をいかに多く出すか?であると・・・・

そのためには、僕自身、更なる進歩が必要になってきます。

キビシイ戦いが続きますね~。



謹賀新年

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いします。


さて、

今日は相方さんのお供で出掛ける予定でしたが、相方さんが風邪をひいてしまい外出中止~。

そんなわけで、時間ができたので交換をしたら良いサイズのが出てきました。

170103-2.png

<1609ライン>

2本目 10/16 33.1g
3本目 1/3   44.5g


170103-1.png

<1609ライン>

2本目 10/9 32.5g
3本目 1/3  45.5g


この1609ラインは結構、良い感じで♂6頭で(45.5、44.5、42.3、41.1、40.4、40.2)と全て40gUPです。

ただ・・・

我が家のマツノ13-1♂は見事なまでの非アゴスラ体型で(笑)、体重は乗るけど、サイズに余り結びつかないんですよね~。

13-1も38gから84ミリの羽化でしたし、去年の子供も38.8gから85ミリの羽化でした・・・・

ま、それでも40gUPとなると自己記録の更新に期待せざるを得ませんね~。

さて、どうなるのでしょうか?

3本目経過

こんにちは

今日は昼頃、黒王さんと会って、少しクワトークをしてました。


さて、3本目への交換を進めていますが、幼虫体重の自己記録を更新できました。

161229.png

<1605ライン>

2本目 9/24  28.4g
3本目 12/29 43.1g

今日までで半分ほどの交換が終了しました。

現在までで、40gUPは18頭、39g台は15頭です。

ちなみに、まだ交換途中ですが、35gUP率は80%を少し超えるくらいです。

これは既に3本目への交換を終えたFishdoctorさんも35gUP率は80%超という話でしたし、黒王さんも現時点で、それに近い数字・・・・ということです。

ブリ部屋の環境はそれぞれ異なるとは思うのですが、似たような血統背景、似たような管理方法をしているので、成績も似たようなものになるのでしょうか?

よくわかりません・・・


ま、それはさておき、年内は、あと1日、大晦日の日に25本ほど交換して今年度のブリ活動を終了したいと思います。

今年、お世話になった皆さん、ありがとうございました。

来年も宜しくお願いします。











3本目(訂正あり)

こんばんは

3本目の交換を開始しました。

とりあえず、今日は44本交換して、40gUPが8ラインから計11頭、39g台が6頭と良いスタートを切ることができました。


161223-1.png

<1606ライン>

2本目 9/18   30.0g
3本目 12/23  42.2g
 
161223-2.png

<1609ライン>

2本目 9/18  25.0g
3本目 12/23 42.3g


さて、まだ150本ほど♂の交換が控えています。特に1番、2番、5番、13番、27番ラインあたりは期待しているのですが、3本目は、まだ未交換です。この5ラインからも40gUPが出てきてくれるのではないか?と期待しています。

一応、年内は、あと40~50本ほど交換したいと思います。


(12/24)

データ表記に一部誤りがありました。訂正しました。またそれに伴い、エントリ中の文章の整合が合わなくなるために一部を削除し、加筆(赤字)しました。申し訳ありません。


«  | ホーム |  »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

mind

Author:mind
国産オオクワ、中でもマツノ久留米系統に拘ってブリードしています

カテゴリ

はじめに (1)
ときどき雑感 (48)
14年久留米 (14)
15年久留米 (20)
16年久留米 (14)
17年久留米 (3)
組み合わせ (2)
マツノインセクト (19)
マツノ久留米 (1)
kmf通信 (2)
関西大鍬形研鑽会 (14)
オフ会 (18)
用品&設備 (13)
その他いろいろ (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

アクセス数

RSSリンクの表示

QRコード

QR