2017-05

ここにきて設備増強

こんにちは

現在、湿度管理用に加湿器を利用しています。

現状、特に問題ない・・・・・

いや、問題あるので、このたび、加湿器を増強しました。

その問題は、土日にはブリ部屋に行くことが余りないので、加湿器のタンクの水が空になり月曜朝の時点では湿度が20%台に落ち込む・・・・というものです。

対処法としては可能な限り、土日のどちらか1日でもタンクの水を補充しに行く・・・・等で対応していましたが、それでも両日ともいけない日もあったりで、そいういうときは「一時的なことなので、ま、仕方ない・・・・」と思っていました。

もちろん、加湿器を増強することも考えてはいたのですが、「さて、どのような機種を次に買うか?」と思ったまま、手つかずの状態でした。

そんな折、先週末のオフ会で、かっちゃんから「例の加湿器、最初はアカンと思ってたけど、使ってみると、結構、良いかも・・・・」と。

かっちゃんも、僕同様、自宅とブリ部屋が異なるところにあり、加湿器のタンク内の水の補充が面倒なブリーダーさんなのですが、その加湿器導入後は週1くらいで水の補充がOKになったとか・・・・

そんなわけで、僕もその加湿器の品番を聞いて、早速、注文しました。

170404.png

サーキュレーターでお世話になっているボルネード製の加湿器です。

とりあえず、1週間とまではいかなくても3日くらい持ってくれればOKなのですが・・・・

それにしても、事前にかっちゃんから聞いていましたが、この加湿器、本当にショボイ作りです。

マジで大丈夫か?と思ってしまうほどショボイなんですが、まぁ、かっちゃんが使っていて問題ないようなので大丈夫でしょう~。

スポンサーサイト

10/1

こんばんは

ブリ部屋にパネルヒーターを導入しました。

http://www.yumedan.com/product/index.html#02

この時期の温度のブレ・・・特に朝方に記録する最低室温が少し気になっていまして、そのあたりについては神奈川のNさんとも色々と話をしました。

パネルヒーターを今期から導入するかについては、当初、迷いもあったのですが、鷹会長もオイルヒーターを稼働させたようですし、やはり導入するならなるべく早い方が良いと思った次第です。

まずは、このパネルヒーターを何処に設置するかですね・・・

この点、設置場所については、来期のための準備・・・と考えるならともかく、今シーズン直ぐに戦力になってもらう必要がありますので、ベストポイントはなるべく早期に見つけたいです。


あとは、「能力的に大丈夫なのか?」と・・・・

常時運転させるのなら問題ないでしょうけど、下ブレ対策なのでサーモをかまします。

夜間は頻繁にオン・オフが繰り返されると思うのですが、温度の下ブレをなんとか許容できる範囲で抑えたいものです。


ま、無理っっぽいときは、また新たな手を考えます。


(追記)

まだ導入したばかりで、なんとも言えないところはありますが・・・・

今朝、温度計を確認したところ、ブレがもっとも小さいところで0.4℃(±0.2℃)、大きいところでも0.7~0.8℃(±0.3~0.4℃)くらいなので、ほぼ狙っている温度帯は出せているので十分なのかなぁ~と思います。




とりあえず、気になるので使ってみた・・・・

こんにちは

さて、2本目への交換を開始したわけですが・・・・

今回から、前からちょっと気になっていた道具を導入しました。

モグラ君-1

↑DDAさんのモグラ君です


モグラ君-2


モグラ君-3


画像はL瓶ですが、3齢幼虫を投入するのに適度な大きさの穴をサクっと開けることができました。

僕的には、コレ、かなり使いやすいですね。

今後、重宝しそうです。


あっ、ちなみに、真似して使ったみたら「全~然使えないじゃん!」っていうことになっても責任は取れませんのでヨロシク!



次回予告

続 2本目への交換経過(2015年ブリード編)







7/11

こんばんは

来週土曜日(18日)はまた何人かのクワフレンドの方とお会いします。

クワブリードそのものも、勿論、楽しいのですが、クワフレンドとの会話は興味が尽きず楽しいですね~。そんなわけで1週間後が楽しみです。

さて、

18日のネタになるかどうか?わかりませんが、いくつか雑記を・・・・

まず、

51XjdCFA7gL__SL1000_ (360x480)

棚を追加しました。

今回は、ルミナス系のメタルラックです(ルミナスより大分、安価なタイプです)。

幼虫用ではなく成虫の管理スペース拡張のために購入しました。

去年までは種親として絶対に使用する少数の個体しかいませんでしたが、今後は、種親の絶対数も増えますし、「もしかしたら種親として使うかも?」的な個体も手許に残したりするので、現在のラックだけでは少しスペースが足りなくなりそうなので追加した次第です。

ちなみに、

以前のエントリで「僕、ルミナス系のラックは嫌いなんですよね」と書いていますが・・・、成虫の管理にはブリ部屋の都合上、キャスターが付いていた方が便利なので、このタイプにしました。

それに成虫は主にコバシャで管理していますが、コバシャの足がメッシュ部分に引っかかるのが良いです。


次に、当初計画した15年のブリードスケジュールを変更します。

これは当初の2本目、3本目の交換予定時期ともう1つの趣味である盆栽の展示会の会期が非常に近いのですが・・・、これについては「なんとかなるかな~?」と少し甘く考えていたのですが、特に3本目の交換時期は盆栽の全国展とほぼ同時期になってしまうので、「やはりヤバイかな・・・」と思うに至り、3本目の交換を余裕をもって行う観点からブリードスケジュールを変更することにしました。

この点、1本目の投入が6/20&6/21の2日間で、ほぼ終了したのも今回のスケジュール変更に少なからず影響を与えていたりもします。

既に当初の計画に基づいて菌糸の手配などをしていましたが、この点についても先日、松野さんに電話して納期変更を了承してもらいましたので一安心です。

当初のブリードスケジュールについては、アプロさんと色々と話した記憶がありますが・・・・

そんなわけで、アプロさん、とりあえず、スケジュールは変更します。


あとは、KOKメンバーに僕からの提案です。

14年は東西対決、15年は88同腹対決という企画があるKOKです。

で、少し気が早いですが、16年は「俺の一推しラインはこれだ!」という企画はどうでしょう?

これは、とりあえずペアリングを決めた時点で、各自が一推しのラインを決めます。

それで、その一推しのラインで最大個体を出したものの勝利・・・・と。

この企画のポイントは、ペアリングで種親殺しがあった時点でアウト!産卵せず幼虫が採れなかった時点でアウト!

そして何より、一推しのラインを仮に里子に提供した場合は、提供先で大きな個体が出てもそれを成績として扱うことができるという何とも他力本願な要素も含まれる・・・・

いかがでしょうか?

来週の総会議題として提案します。

宜しくお願いします。


さて、そんなこんなでエントリを終わります。

では。





更に・・・

こんにちは

4/27のエントリで「スチール棚(1200×450×1800)を1台追加しておこうと、ふと思いました。」と書きました。

事実、GW休みに入る前に1棚は追加したのですが・・・

昨日、ブリ部屋のレイアウトを少し変更する過程で、ある大きな物体・・・・って、僕が昔使っていたベッドなのですが、これを部屋から除外しました。

そうすると、当たり前ですが、余剰スペースが発生します。

「このスペースを使わないのは勿体ないな・・・」と。

使う?使わない?は別にして、とにかく今期以降のブリードに向けて、出来る限りの準備をしておきたいです。

そんなわけで、ブリ棚を更に2つ増設します。

これで、ブリ棚は、合計で・・・

・1200×450×1800のタイプ 5棚

・900×450×1800のタイプ 1棚

・ワインクーラー(110Lタイプ) 4台

<予備>ルミナスに似た安価なラック 1棚

となりました。

これだけキャパがあればかなり余裕を持って菌糸ビンを並べることができるんではないか?と。

う~ん・・・、ブリ環境だけはどんどん立派になっていきます。

あとは、大きい羽化個体を作出させるだけですが・・・・、そこが難しいですね。

«  | ホーム |  »

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

mind

Author:mind
国産オオクワ、中でもマツノ久留米系統に拘ってブリードしています

カテゴリ

はじめに (1)
ときどき雑感 (45)
14年久留米 (15)
15年久留米 (20)
16年久留米 (14)
マツノインセクト (15)
マツノ久留米 (1)
kmf通信 (2)
関西大鍬形研鑽会 (10)
オフ会 (18)
用品&設備 (13)
その他いろいろ (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス数

RSSリンクの表示

QRコード

QR