2014-10

10/31

こんにちは

今日はマツノ久留米12-1が絡むライン(1401~1403)を中心に交換をしました。

とりあえず、今回の交換では、前回エントリでも述べたように、早期羽化再チャレンジ個体の選抜が重要となってくるわけですが・・・・

結果から言いますと、オアシス投入分は余り体重は乗ってませんでしたね~。MAXで14グラム台です。

一方、LEVIN と E24 に投入した分は、まずまずの個体が出てきました。

この点、1403ライン(12-1×12-12)は、オアシス と E24 に投入しているのですが、E24 投入分は全て♂個体ということになっていまして・・・、そんわけで、1403ラインからの早期羽化用個体の選抜は諦めました。

代わりに、1402ライン(12-1×12-5)から2頭、早期羽化用個体として選抜し、更に、先の早期羽化チャレンジでもチョイスした1401ライン(12-1×12-4)から1頭選抜しました。


140120  16.2g

140210  16.2g

140212  15.9g


上記 3頭を早期羽化に回します。

杢目さんには「早期羽化を使う予定であれば、成功を前提に種親にするのに見合った体重の個体で挑戦すべし!」という言葉をかけてもらいましたが、上記3頭なら、まぁ、体重的にはそれほど問題はないのではないか・・・と思います。



さてさて、話は少し変わって・・・、

当初、食痕の出が悪くて、「ほとんどが♀個体なんじゃないのか?」と心配された1402ラインですが、今回の交換で、とりあえず、♂が3頭出てきました。

140208   32.6g

140209   30.8g

140211   32.0g


既に1本目投入から4か月半が経過しているので、幼虫体重的には、「まぁ、そんなもんでしょ~」って感じですが、幼虫の色的には、まだまだ伸びそうな色をしていますので、ここからの更なる伸びに期待です。

菌糸は全てE24です。オアシス投入分は、9月に交換した♂1頭を除き、まだ交換していません。

この3頭の♂のうち2頭は今月中旬頃から急に食いあがってきたような感じでしたね。E24は幼虫の食い上げをスローペースにするようなタイプの菌糸なんでしょうか?(笑)

ちなみに、未交換のオアシス分は、まだまだ白い部分がいっぱいです(笑)

・・・・って、笑ってる場合じゃないんですけどね・・・・



ちなみに・・・

画像はありません。

いつも使用している計測器の不具合により、急遽、仕事で使用している計測器を使用しました。この計測器・・・、いつも使用しているモノより性能は格段に上なのですが、ちょっと大きすぎるので、「これを画像としてUPするのはいかがなものか?」と思い画像撮影をしませんでした。

ごめんなさい。







スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

mind

Author:mind
国産オオクワ、中でもマツノ久留米系統に拘ってブリードしています

カテゴリ

はじめに (1)
ときどき雑感 (43)
14年久留米 (15)
15年久留米 (20)
16年久留米 (14)
マツノインセクト (15)
マツノ久留米 (1)
kmf通信 (2)
関西大鍬形研鑽会 (10)
オフ会 (18)
用品&設備 (13)
その他いろいろ (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス数

RSSリンクの表示

QRコード

QR