2014-11

買い換えました

こんにちは

計量器

計量器を買い換えました。

新しい計量器の1発目は出来れば35gUPの幼虫を計測したいところですが・・・

世の中、そう上手くはいかないでしょう~。


あと、前のは小さいタイプの計量器でしたが、今回のは大きいので測りやすくなるのかな?

ブログにUPした画像は見やすくなるでしょうね。






スポンサーサイト

メスの暴れと早期羽化

こんにちは。大分、寒くなってきました。

さて、いつもはテキトー感いっぱいの日付だけのエントリタイトルですが、今日は、内容的に丁度、良いタイトルが身近なところにあったので、ほぼそのままパクることにしました(笑)


ま、それはさておき・・・

11月初めに追加セットした早期羽化3頭のうち2頭が暴れました。原因は温度管理だと思います。追加で組むには少し無理な環境でしたね。

この暴れについては、色々と対策はあるかと思いますが・・・、今回、この2頭に関しては、単純に早期を目指すことをストップして、通常の温度管理に移行しました。

ちなみに、追加セットの残り1頭ですが・・・、こちらは食痕が全く見えないので少々不安ですが、暴れたりはしていません。単に今は見守るしかありませんね~。



一方、

最初にセットした早期羽化用の♀3頭のうち10月中旬に蛹化していた個体が羽化しました。

暴れとは対照的に良いニュースですが、この早い時期の羽化は全く狙ったものではありませんし、実際に計測してみないことにはわからないのですが、サイズ的にも全く期待していません。

この個体については「早期羽化を目指して羽化した」という結果だけで十分です。

もう1頭蛹化している個体については、12月初旬には羽化すると思います。こちらも2本目交換時の体重としては余り期待できませんが、今回、羽化した個体よりは少し期待しています。

こいつがなんとか使えるサイズだと良いのですが・・・


あと・・・

最初にセットしたのは3頭なので、もう1頭いるわけですが、この方はまだ幼虫をされています。いつぞやのエントリで「もうそろそろ蛹化・・・・」と書いたのですが、ボトルの中がよく見えなかったこともあって、一旦、蛹化したことを前提に温度管理を変更したのですが・・・・

一昨日でしたか・・・・

暗がりの中でボトルにライトを照らすと、しっかりと幼虫の姿をしておられるところを確認できましたので、また早期羽化用の管理に移行しました。

そういう管理が良いの悪いのか?

よくわかりませんが、何事も経験ですので、色々とやってみます。



とりあえず、近況としてはこんなところです。















11/15

こんにちは

昨日はオフ会でした。

元々、ある方と「大阪でオフ会を!」ということで話を進めていたのですが、僕自身、ブリード歴が浅いこともあって、関西圏で旧知のブリーダーと言えば、黒王さんとKOKメンバーくらいしか知らないので、必然的にKOKメンバーに声を掛けるような形になってしまいました。

さて、

そのある方とは、既に鷹会長がエントリで紹介していたりもしますが・・・・、Gullさんです。

なんというか・・・、昨日は色々と話を聞けて良かったですね。

これは他の参加者にも共通した認識だったと思います。

Gullさんがオフ会が始まって割と最初の頃に「いつもこんなに大人しい会なのですか?」と質問されましたが・・・・

皆、緊張しまくりでしたね。

いつものKOKのハジけたオフ会をGullさんにも味わっていただけなかったのは、ちょっと心残りです(笑)


ただ、個人的な満足感は非常に高いです。

オオクワブリードに限らず、おおよそ趣味の世界では、その道でトップレベルにいる方に実際に話を聞くことは、やはり勉強になりますから。


また、機会があれば、ぜひ!Gullさんと話をしてみたいですね。

もちろん、その時までには、僕自身、今より数段レベルUPして、ただ話を聞くだけでなく、色々とブリード談義をできるレベルになっていたいものです。


Gullさん、そしてKOKのメンバー、昨日はおつかれさまでした。









11/7

おはようございます

10月初旬にセットした早期羽化用の♀3頭ですが、今朝、確認すると、また1頭が蛹化していました。ちなみに、残り1頭も、もうそろそろだと思います。

早期のセットが10月初旬なので、蛹化まで約1か月ですか・・・・

これが早いのか?それとも遅いのか?は正直、よくわからないのですが・・・、ま、このタイミングでの蛹化なら年内羽化も見えてきます。

サイズさえ問題なければ来期のブリードに十分、使えますし、今の感じだと、先日、追加でセットした3頭も1月末までにはなんとかなりそうな気がします。

来期はマツノ久留米884系で早期羽化セットを組む予定で、今年はその予行練習みたいな感じで組んだのですが・・・・

今の感じだと久留米も早期羽化は普通にできそうですね。

11/2

こんにちは

朝から昼過ぎまで、1404~1407ラインを中心に交換してました。

まず手始めに期待薄の1407ラインから交換したのですが、これが見事なくらいある意味、期待通りで小さいメスでした。

オアシス投入分から、いきなり2頭続けて11g台が出たときには、かなり気持ちが萎えました(笑)

一方、1407ラインのLEVIN投入分は少しマシで、13~14g台前半という感じでしたね。

とりあえず、1404~1407はオアシス、エクシ系共に全体的に小さかったです。


で、

♀とはいえ、ここまで小さい幼虫に見慣れたら「ついでに交換しておくか・・・」って気持ちになったので、今日は交換する予定になかった1402ラインのうちオアシス投入分についても交換することにしました。

ちなみに、

1402-141102-1.jpg

1本目投入から4か月半経過後の1402ラインのオアシスはこんな感じです。

食痕が出ているので落ちてはいないんでしょうが・・・・、居食いしているにしても、ほぼ全てのビンがこんな感じなんですよね。

1402ラインについては、最初の2か月くらい全く食痕が出なかったために、masa氏に「いっぱい落ちてるかも?」みたいな不安を伝えていたのを記憶しています。


で、とりあえず、上記ビンから出てきたのは・・・

1402-141102-3.jpg

う~ん・・・良い感じのが出てきました。

1402ラインのオアシス投入分は、今日は5頭交換しました。

そのうち1頭は♂で24.5gと小さかったのですが、「4か月半経過しているにしては体色が白過ぎないか?」と思われるような個体で、まだ伸びるかな・・・という感じです。

そして、肝心の♀4頭は、16.3g、16.4g、16.2g、15.8gと平均して良いサイズのが出てきました。

僕的には1402ラインから、良い感じの♀が出てきたので一安心です。

とりあえず、今年のブリードはマツノ久留米12-1が絡むライン(1401~1403)のどれかが、結果を残してくれればOKですから・・・


一応、今日で自ブリ分の2本目への交換は終了しました。

あと、松野さんからの購入幼虫分が残っていますが、そちらは数も少ないので、11月中旬くらいにサクっと交換を済ませようと思っています。



«  | ホーム |  »

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

mind

Author:mind
国産オオクワ、中でもマツノ久留米系統に拘ってブリードしています

カテゴリ

はじめに (1)
ときどき雑感 (43)
14年久留米 (15)
15年久留米 (20)
16年久留米 (14)
マツノインセクト (15)
マツノ久留米 (1)
kmf通信 (2)
関西大鍬形研鑽会 (10)
オフ会 (18)
用品&設備 (13)
その他いろいろ (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス数

RSSリンクの表示

QRコード

QR