2014-12

年末です・・・

こんばんは

2014年もあと数日です。

まずは、この1年、リアルにそしてネット上でお世話になったブリーダーの皆さん、ありがとうございました。


さてさて、

オオクワのブリードを趣味として2年目、そして久留米系統1年目の今期ですが・・・

相変わらず、わからないことばかりで多くのブリーダーさんに初歩的な質問をし、その都度、丁寧に回答していただき助かりました。

この御恩には、是非とも!羽化結果で報いたい・・・と思っているのですが、果たしてどうなるのでしょうか?

とりあえず、最初は割と気軽な気持ちで始め、そして1年目は迷いながらのオオクワブリードでしたが、2年目に突入した今では、どっぷりとオオクワブリードにハマっている自分がいます。

来期以降も途中経過ではより大きい幼虫を、そして最終結果でより大きい個体を羽化させるために、それを実現するに足る種親の確保と環境整備も含めたブリードテクニックの向上を図っていきたいと思います。

来年も宜しくお願いします。


スポンサーサイト

3本目~1403ライン、1405ライン

こんばんは

3本目への交換を続けています・・・・と言っても、数が少ないので、もうほとんど終わってしまって、残りは年明け以降に1402ラインを中心に5本ほどの交換を残すのみです。

さて、まずは1403ライン

1403-141219.jpg

クソ混じりですが、一応、35UPです。

1403ラインは、未交換のボトルが2本残っていますが、現状としては、

35g台 1頭
34g台 3頭
33g台 1頭
32g台 1頭
31g台 1頭
30g台 1頭
29g台 1頭

そして、25g以下2頭

・・・という成績です。

25g以下の2頭のうち1頭は、20.4gとかで2本目交換時からほとんど成長していません。あぁ~悲しい・・・・

この個体は成長不良個体認定ってことでOKなのかな?

さて、1403ラインですが、このラインは幼虫体重の経過だけで判断すると、ちょっと評価に苦しみますね。2本目交換時に20グラム少々のが複数出たりもしていますし・・・・

数が採れたラインなので何頭かKOKメンバーに里子しているので彼らの報告を聞いてみたいですね。


続いて、1405ライン

このラインは当初、ブログではスルー予定でしたが、母集団が少ないものの、一応、全頭30UPしたので、とりあえずUPしておこうかと・・・

もっとも35gUPは無いので画像はナシです。

34g台 3頭
33g台 2頭
32g台 1頭

・・・・と♂は全部で6頭です。少ないからこそ為せる全頭30gUPですね。



さてさて、

3本目への交換を通して全体的に感じたことは2本目での伸びがイマイチかな・・・・と。

それはラインのポテンシャルの問題かもしれませんし、ブリテクの問題かもしれません・・・・

ポテンシャルの問題は、来期の種親陣は結構、充実していると思うので、血統背景だけを見ればその点は問題なさそうです。

この点、今期1401~1403ラインの種♂であるマツノ久留米12-1番(82mm)は、来期も種親として使用するつもりですが、現状の僕の低い管理レベルの割にはその子供達は良い感じなのでポテンシャル的には問題ないと思っています。

一方、ブリードの管理面については既に自分でも何点か修正したいポイントがあります。

ま、そのへんは実際に来期のブリードで反映させていきます。


あと、以前のエントリで「3本目交換時には35gUPが5頭くらい出てくれればなぁ~と思っています」と3本目交換時の目標を書いているのですが、1401ラインから4頭、1403ラインから1頭、そして1404ラインからも1頭で♂約60頭中6頭の35gUPということで、とりあえずの目標は達成です。

ちなみに、1月に交換する残り個体も2本目交換時に30g前後の個体が多いので、もう1頭くらい追加できると良いのですが・・・


とりあえず、ここからは1mmでも大きく羽化させることができるように、しっかり管理していきたいと思います。













3本目~1401ライン

こんばんは

3本目への交換をスタートさせました。

140102-141219.jpg

個体管理№140102

上記画像個体が1401ラインの最大体重個体であり、おそらく我が家の今期ブリードの最大体重個体でもある可能性が高いです。

1401ラインは、♂9頭全て3本目への交換を済ませました。

36g台 1頭
35g台 3頭
34g台 1頭
33g台 1頭
31g台 2頭
30g台 1頭

母集団が少ないので何とも言えないところもあるとは思いますが、♂9頭全てが30g以上というのは良いことだと思います。


今日はその他にも何本か交換しました。

m&m的に超~重要な(笑)、マツノ久留米12-12番が絡む1403ラインも、まずまず良いのが出てきました。1403ラインは、明日、残りを交換します。

1402ラインは、2本目への交換時期が遅かったので、3本目は年明け以降になります。

その他のラインは・・・・キビシそうです。

とりあえず、今期ブリードは1401~1403の3ラインから、自分的に納得する結果が出て欲しいです。









増設完了

こんにちは

先週、エントリで書いたようにブリード棚の増設に向けて重い腰をよ~やく上げたのですが、とりあえず完了しました。

スチール棚141215

スチール棚(1200×450×1800)を2台設置しました。

予定では、棚1枚あたりL瓶で25本前後。

既存のブリード環境で現在の飼育頭数が130頭ですので、棚8枚で計算上は300頭体制に向けた残り170頭分の飼育スペースは余裕で確保できることになります。

ま、実際にはMビンやMSボトルでの飼育分も考えると、一番下の棚はそれほど使わなくてもOKなのかな・・・と。


とりあえず、設備面の大きな投資は終了です。あとは、細かい面でブリード環境の改善を図っていきます。


(追記)

ある方から「空気循環等を考慮するとルミナス系のスチールラックの方が良いんじゃないか?」という指摘を受けました。

確かにその通りです。

他のブリーダーさんの中にも、そう思われる方がおられるかもしれません。


でもね・・・

僕、ルミナス系のラックは嫌いなんですよね。

ブリードにとって良い悪いの問題ではなく、好き嫌いの問題なので、スチールラックにしました。

将来的に、この手のスチールラックがブリード状態に大きく影響する場合は、そこは我慢してルミナス系のラックに替えます。





追加できそう・・・

こんにちは

早期羽化個体を掘り出してみました

140110.jpg

個体管理№140110

♂親:マツノ12-1(82mm)
♀親:マツノ12-4(53mm)

1本目:Mビン(6/11)
2本目:E24(9/20) 13.4g
蛹化:11/7
羽化:12/3

羽化から、まだ1週間しか経過していないのでここから縮むんでしょうが、なんとか50mmはキープできるのかな?

48mm以上なら早期羽化個体として15年ブリードで使用する予定ですから、この個体は来期ブリードの種親に追加できそうです。

ちなみに、もう1頭の羽化個体は47mmほどでした。

とりあえず、来期ブリードに関しては補強した♀個体が十分にいますので、早期羽化個体は1頭いれば十分です。

さて、どの♂と掛けるか・・・

ペアリングを少し再考します。



12/10

こんにちは

9/10のエントリで「来期以降の300頭体制に向けて、なるべく早く増設したいと思います」と書いているのですが・・・・

よ~やく棚の増設を行う準備に取り掛かりました。

9/10から少し間がありますが、棚の増設には少なからずブリードルーム内で電気を付けての作業を伴いますので、3本目交換のタイミング直前に作業を行うのが菌糸への負担等を考えると良いのではないか?と思ってのことなんですが・・・

まぁ、実際には単に先延ばししていただけ・・・という話もあります。

さて、これでブリード環境面の投資は一区切りです。300頭体制で足りなくなったときは、また考えます。





マツノインセクト7

こんばんは

今日はマツノさんところに3本目用のオアシスを引き取りに行ってきました。

僕が前回、マツノインセクトに行ったのは8月の盆明け・・・

あれから3か月半が経過したわけですが、この期間は色々なブリーダーさんとの交流がありました。

能勢や久留米など色々な産地のブリーダーさんと交流することができましたが、中でもマツノ久留米をブリードしている方々との交流がスタートしたことは僕的には大きいですね。


さて、オアシスを車に積み込んだ後は、松野夫妻と息子さんを交えて5人で1時間ほど歓談しました。

もっと色々話をしたい気持ちもあったのですが、帰路に要する時間とブリードルームにオアシスを運び込まなければなりませんので余り長居も出来ません・・・・

次は2月に来ることを松野さんに約してマツノインセクトを後にしました。


さて、持ち帰ったオアシスですが・・・

とりあえず1周間~10日ほどブリードルームで落ち着かせてからの交換開始となりますので、3本目への交換スタートは今月中旬以降ですか・・・

ま、実際は20日過ぎ以降からのスタートとなりそうです。


«  | ホーム |  »

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

mind

Author:mind
国産オオクワ、中でもマツノ久留米系統に拘ってブリードしています

カテゴリ

はじめに (1)
ときどき雑感 (44)
14年久留米 (15)
15年久留米 (20)
16年久留米 (14)
17年久留米 (1)
マツノインセクト (17)
マツノ久留米 (1)
kmf通信 (2)
関西大鍬形研鑽会 (11)
オフ会 (18)
用品&設備 (13)
その他いろいろ (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス数

RSSリンクの表示

QRコード

QR