2015-02

伝道師と魔術師とテクニシャンと・・・

こんにちは

連日・・・とまではいきませんが、またまたエントリUPです。

さて、

15年ブリのペアリングでは神長さんのラブハウスを使ってみようと思います。

昨シーズン、ペアリングに苦労した・・・というのは全く無いのですが、やはり確実に成功させたいという思いが強いので、出来る限りの準備はしておこうと思いました。

一応、使用感などをKOKの愛の伝道師ことアプロさんに聞いてみたところ「あれは画期的・・・」ということなので問題ないのかな?と・・・・

より確実にラブハウス使用への信頼を深めるためにはKOKの愛の魔術師ことシナンジュ改さんにも、その使用感を聞いてみるのが良いのでしょうが、シナンジュ改さんはそもそもラブハウスを使用しているのかな?

もし使っていたら、コメントでは恥ずかしいでしょうから私信で知らせてください。

ちなみに、アプロさん情報によると、テクニシャンの鷹さんは似たようなモノを使っているらしいです。

こちらも気になりますが、僕には鷹さんのような超絶テクニックはありませんので、どういうものか?を聞いても無駄でしょう(笑)


ま、とりあえず、今週初めから種親ルームの温度も上げ始めました。

一応、確認したところ種親は全頭、無事でした。一安心です。

まずは元気な状態でペアリング時期を迎えて欲しいものです。





スポンサーサイト

2/23

こんにちは

♀1頭、補強します

・・・・ていうか、大きいサイズの♀の余個体がいるとのことなので「せっかくだから使わせていただく・・・」という感じでしょうか・・・・

ちなみに、僕の中の補強基準として「マツノインセクト購入個体、および両親がマツノインセクト購入個体からの直仔」というのを定めていたのですが、それについては、サクっと撤廃して、今後は「マツノ久留米直系と判断できる個体」を基準としたいと思います。

いづれそうなるとは思っていましたが、予想外に「早かったなぁ~」というのが正直な感想です。

ま、それでも補強先はマツノインセクト以外では、現状、非常に限られることに変わりはありません。

あと、久留米でもマツノ久留米であることは僕とmasaさん(と多分、黒王さん)の中では絶対です!
(↑あくまで松野さんの久留米個体をブリードしたい!というだけです)

さてさて、今回の補強は昨夜急遽、決定しました。

少し前までは、「もう1頭の早期羽化個体を使うのか?」と考えていたりもしましたが、もちろん、1401ラインの早期羽化個体も2頭とも使用することはもう既に決めていました。

15年ブリのライン数は14年に比べると大幅に増えますが、それでも黒王さんのライン数や虫蔵くんのマツノ系のライン数に比べれば少ないのでなんとかなるはずです。

オアシスその他の菌糸も既に発注しているので、あとはしっかり幼虫取って・・・・・

そういえば・・・、オアシスは当初、Mビン260本の発注でして、追加でMSボトルを40本という電話をしたはずです・・・

ところが、昨日、松野さんのところへいって予約表を見てみるとMビン300本で受注されてました。

「あれ?」と一瞬、思いましたが、僕自身はむしろMSよりMビンを使用したいので、それはそれでラッキーではないか・・・と。

もっとも、その分、コストは増えますけどね(笑)

ま、とにかく更にライン数を増やします。我が家にやってくるのは、まだ先のようですが、到着したら、また軽く紹介させていただきます。血統背景的には面白いと思います。


豊橋オフ会&マツノインセクト 8

こんにちは

昨日から今日にかけてオフ会参加のために豊橋に行ってました。

土曜の昼1時に豊橋駅前に集合し、解散したのが翌日の深夜1時・・・・ということで12時間に及ぶ長丁場のオフ会でした。

参加メンバーはdap氏 杢目氏 、masa氏、 虫蔵氏そして僕の計5人。全員が久留米ブリーダーであると同時に、一昨年のマツノインセクト20周年記念オフ会の参加メンバーなのですが・・・・

正直なところ、その当時は、dapさんと会話はおろか挨拶すらした記憶はありません・・・・

ちなみに、杢目さんも20周年オフ会の時は同じ状態なのですが、杢目さんの場合は、昨年の品川オフ会以降、いろいろとメールのやり取りをしています。

そして、虫蔵くん・・・

彼とは20周年オフ会の1次会の最後に挨拶だけはしたのですが、会話はせず・・・・で、これまたほぼ初めまして状態でしたね。

あと、masa氏は・・・・・

彼はKOKメンバーでもありますので、何度も会っている・・・と思いきや、意外とそうでもなくて、昨夏以来の久々の再会だったりします。


ま、それはさておき、まず、集合して向かったのは、もちろん!マツノインセクトです。

僕自身、他のブリーダーさんと一緒に松野さんのところに行くのは初の経験でしたので、ちょっと新鮮でした。

マツノ150221-1

↑歓談している様子?

この日は豊橋在住のブリーダーさんも来店されてましたね。

松野さんのところには夕方4時ころまでいたでしょうか?

masaさんと杢目さんの松野さんへの激しいツッコミ?はナイスでした。同じ場所に居合わせた僕、dapさん、虫蔵くんはラッキーだったと思います。


マツノインセクトを後にした後は、ファミレスへ

マツノ150221-2

↑ここでは、マツノ久留米の血統表を見ながら、松野さんのところで得た最新の情報を加味して、5人でアレコレと情報共有しました。


で、夕方6時からは、飲み会のスタートです

マツノ150221-3

↑豊橋駅近くにある居酒屋さん

夕方6時から12時過ぎまで居続けました。店の移動(変更)が無かったのはナイスでした。

そして、何より久留米系統のブリードに限定して、あれだけの長時間、会話をしたのは初の経験でしたね~。多分、他の4人の参加メンバーもそうなんじゃないでしょうか?

特に、久留米系統の課題みたいな内容を話できたことは良かったです。


そして、最後は、

マツノ150221-4


マツノ150221-5

dapさん、masaさん恒例のサラサラ会に参加


サラサラ会を終えて、深夜1時頃、豊橋駅前で解散しました。


個人的な願望ですが・・・、このオフ会はまたやりたいですね~。

参加者の皆さん、ありがとうございました&おつかれさまでした。



2/18

こんにちは

少し時間があるのと週末のネタになるかな?的な感じでエントリを。

さて、

15年ブリの組合せについては、ほぼ決めているのですが・・・、「m&mコラボラインをどうするのか?」が週末まで未定だったりするのでまだ正式には決めていません。

仮にコラボラインが決定しても、多分、組合せはペアリング直前まで悩むのだと思います。そんなわけで、最終的な組合せ発表はペアリング前後あたりになるのかな・・・

ただ、そうは言っても、15年ブリで使用する♂親の優先順位は決めています。


まず第1順位は886同腹の84mm♂

これを一番手に据えます。当然、♀も良いと思われる血統背景の個体を優先的に当てます。


次に2番手は、13-16♂(82mm)

2番手の扱いについては、13-1♂(84mm)と迷いましたが・・・・

関西大鍬形研鑽会(KOK)内のYG派メンバーとKOK杯をガチで争うには、やはり縦のサイズを狙っていかなかればなりませんっ!

そういう訳で、手持ちの♂個体の中でも顎スラ体型である13-16♂を2番手に据えてサイズを出しにいこうと妄想しています。


そして、3番手は13-1♂(84mm)

パワー系の個体です。見た目的には縦のサイズは稼げそうにない個体です。ここに当てる♀は・・・難しいです。


その他の♂は上記3頭の♂との組み合わせを考えた後、残った♀の中から、それなりに考えて組み合わせを決めようかと思っています。


ちなみに、

僕自身、先日のKOK新年会でgatchさんと「11-5が重要なんじゃないか?」みたいな会話をしていたのですが・・・

虫蔵くんも直近のエントリで「マツノさんのラインは有望ラインに目が行きがちですが長い目で見れば11-5とか13-5がロマンだったりします。」と書いていまして、チョネさんもコメントで「マツノ11-5の血をどこに託すか? 検討中です。」と書かれています。

今年の松野さんのところの13-10や13-16の86mmは11-5が絡みますから、単純な僕は11-5が絡むラインを重視してしまうのです。

この点、僕は11年ラインが販売された当時はそもそもブリードをしていなかったので、11-5の個体は入手しようが無かったのですが、11-5の流れを組む13年ブリ個体は、何気に結構、入手しています。



13-16(82mm) 11-1×11-5



13-4(52mm) 11-5×11-23
13-15(52mm) 11-5×11-8
13-16(53mm) 11-1×11-5
gatch(53mm) 11-8×11-5
gatch(52mm) 11-8×11-5

特に♀は11-5が絡む個体が5頭もいますので、色々と組合せが出来そうです。

組合せ・・・悩みますね~(笑)

ま、そのへんの突っ込んだ話も是非!週末にしたいものです。






2/16

こんにちは

週末は久々に東京に行ってました。

もっとも、ブリーダーの方々とお会いしたりはしていませんが・・・・


さてさて、

前エントリで遮光対策について書きました。

従前の対策である「遮光カーテン等」のうち「等」の部分は、段ボール板を並べたり窓の前にタンスを置いたり・・・と遮光の効果としてはイマイチ疑問があるような対策をしていたのですが、そういったモノも今回の対策で不要になりました。

で、

タンスが無くなると、当たり前ですがスペースが出来ます。

「う~ん・・・、ここにもう1台ラックを置くことが出来るな・・・・」と思ってしまう自分がいました(笑)

これまた以前のエントリで「ルミナス系のラックは嫌い・・・」と書いたのですが、実は1台だけあのタイプのラックがあります。

ルミナスではなく、もっと安価なラックなのですが、コマが付いていて移動が楽なので自詰めした菌糸を回すときだけブリ部屋に移動させる・・・という形で使用しています。

そんなわけで、とりあえず、ブリ部屋に移動させて窓前に置いて温度&湿度を簡単に計測してみたところ、特に温度ブレも無さそうなので、この場所も普通に使えそうです。

現時点ではこのスペースを飼育数を増やすために使用するつもりは無いですけどね・・・・

ただ、以前に増設したスチール棚部分について特に♂幼虫に関してスペースに余裕をもって使いたいときには、この窓前のスペースを♀幼虫の飼育スペースにするのはアリかもしれません。

もっとも、来期の飼育予定数では、そこまでする必要はないはずですが・・・

ただ、キャパの上限を上げておくと不測の事態にも対応しやすくなると思うので、そういう面でも今回の遮光対策は効果がありそうです。


2/10

こんにちは

また少しですが・・・、ブリード環境の改善を行いました。

今回の改善点は「遮光」です。

ブリ部屋は、南側に窓がありまして、一応、遮光カーテン等でなるべく部屋が暗くなるようにしていたのですが、ハッキリ言って、そのレベルは低いです。

日中は、な~んか微妙に暗くない・・・


そんなわけで、

遮光-1

↑スタイロフォームと黒い遮光パネル(?)を購入しました。


遮光-2

↑まずスタイロフォームを窓枠内にスッポリとハマるように取り付けて・・・・


遮光-3

↑次に、窓枠全体を覆うように黒い遮光パネルを打ち付けました

・・・・と、まぁ、多くのブリーダーさんが普通に実行なさっている対策を、僕もよ~やく済ませたわけです。

とりあえず、これで我がブリ部屋も、日中も真っ暗になりました。




新年会

こんばんは

今日は関西大鍬形研鑽会(以下、KOK)の新年会でした。

KOKの初会合が、ほぼ1年前・・・・

あれからもう1年が経過・・・、いやまだ1年しか経過していないのか?という複雑な感じです。


今回も場所は大阪は梅田での開催です。

とりあえず、参加可能者だけで0次会からスタートし、本会、2次会といういつもの流れ・・・・

そして、いつものように明日は別趣味の予定がある僕は2次会で退散しました。


あっ、そうそう、

今回の参加メンバーは・・・・

最近、公私でハードな毎日を送っているらしいmasaさんと、先日・・、特大個体を作出したばかりのてばきちさんは残念ながら参加できませんでしたが、その他はいつものメンバー・・・

あれ?

そうそう、忘れてはいけません!

今回の会合からは、今まで準メンバー的ポジションであったrokuoさんも参加されました。

今回から晴れて正式メンバーに昇格です。


今回は、各自の羽化最大個体のサイズ予想なるものをしましたが・・・・

予想にはメンバーそれぞれの個性が出ますね。皆さん、ギラギラしていて良い感じです。

ま、あとはいつものようにバカ騒ぎをして盛り上がりつつ、適度にブリードに関する真面目な話もしたりで・・・・

楽しかったです。


さて、次回会合は、羽化結果がほぼ出揃う7月末という事前告知でして・・・、「それでは、ちょっと間が空きすぎるので、その前にもう一度くらい・・・・」と個人的に思っていたところ、鷹さんがそのへんはしっかり用意してくれていたので安心しました。

次回も楽しみです。



おわり

2/1

こんばんは

地味にですが、設備の増強を行いました。

今回は新たに温湿度計を6個購入しました。

これは、12月にブリード棚の増設をしたわけですが・・・ 現在は、主に上から2段目の棚を使って管理しています。

2段目には現在、ショボイのも含めて計5個の温度(温湿度)計を設置しています。

では、来期以降に使用するのが確実な1段目や3段目は2段目と比べてどうなのか?

そのへんの温度&湿度は未だチェックしていませんので、今回、新たに温湿度計を購入した次第です。

とりあえず、設置してみて計測し、また課題が見つかれば対処していきたいと考えています。


ちなみに・・・

棚の増設により、棚3台の横幅合計は3M以上になったわけですが、上から2段目に関して言えば、今のところ左端と右端で温度&湿度に差はほとんどありません。

このあたりは、サーキュレーターの導入が大きく貢献しているようです。



さてさて、

ブリ部屋の温度は、先週末に目標最低温度に達しました。

しばらくの間は、この温度で管理して2月後半になったら温度を上げていきたいと思います。





«  | ホーム |  »

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

mind

Author:mind
国産オオクワ、中でもマツノ久留米系統に拘ってブリードしています

カテゴリ

はじめに (1)
ときどき雑感 (48)
14年久留米 (14)
15年久留米 (20)
16年久留米 (14)
17年久留米 (3)
組み合わせ (2)
マツノインセクト (19)
マツノ久留米 (1)
kmf通信 (2)
関西大鍬形研鑽会 (14)
オフ会 (18)
用品&設備 (13)
その他いろいろ (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

アクセス数

RSSリンクの表示

QRコード

QR