2015-06

6/23

こんばんは

産卵ケース残り1セットを割り出しました。

幼虫数は23頭(21頭を菌糸投入)で、まぁ、無難な数でした。

全セットを割り出し終えての感想は、極端に頭数が少ない3ライン(3セット)を除けば、感覚的には1セットあたり20頭前後くらい採れるイメージですかね?

去年、今年の経験を踏まえると、来期以降も1セットあたり15~20頭くらい採れる計算でいっとけばOKなのかな?と・・・・


さてさて、

1本目の投入が終了したので、次はいよいよ14年羽化個体の掘り出し・・・・となるわけですが・・・・

とりあえず、クワは一旦、休憩してもう1つの趣味である盆栽の手入れをします。

そんなわけで、KOKのメンバーの皆さん、総会までには掘り出しますので、結果報告はその時に。

ちなみに、シナンジュ改さんと違って、ダマテンしたいわけではないですよ。






スポンサーサイト

全~然、足りません・・・・

こんばんは

月曜あたりから風邪気味で、そんな中、金曜にはオフ会にも参加したりして体調悪いまま昨日の1本目投入を迎えたわけです。

そして、昨日は1本目投入の疲れもあり、また風邪もスッキリしないので早くに寝たのですが、その介あってか?今朝、起きたら、かなり体調が回復していました。

そんなこんなで臨んだ1本目投入2日目ですが・・・・


今日の割り出し成果は、11セットで207頭(菌糸ビン投入は179頭)。


体調も回復して、かなり順調に割り出しを進めることができました。

そんなわけで、エントリタイトルに繋がるわけですが、菌糸が全~然、足りません・・・・

予定以上に幼虫、採れ過ぎです・・・・


もっとも、元々、飼育予定数を決めつけておく性格なので、幼虫が採れ過ぎたからといって追加で菌糸を増やしたりはしないのです。

この点、アプロさんに「ほら、あの時、400本にしとけ!と言ったでしょ・・・・」とツッコミを入れられそうですが、そもそも400本でも足りないことに変わりはないんですよね。

それに400本は16年ブリードから・・・と決めてますから。

ま、幼虫を必要数、採れなければ色々と苦労しますが、幼虫が余る分には苦労はしませんので菌糸が足りなくても全然OKです。


さて、残りは1セットで、残した菌糸は21本だったかな・・・・?

他ブリーダーに引き渡す余虫の一時保管用の菌糸カップまで足りなくなったので、今日は割り出しを諦めましたが、1セットくらいなら平日にでもサクっと割り出せますからね。

最後の1セットはマツノ早期が絡むライン・・・・・

産んでる気配はたっぷりなんですよね~。

21本で足りるかな・・・

プリンカップも用意しておいた方が良さそうですね。


では。


1本目投入開始

こんばんは

菌糸ビン1本目への投入を開始しました。とりあえず、本日は10ラインで157頭投入です。

まず最初に「こいつはダメっぽいなぁ~」という3ラインからスタート。

結果は、1頭、3頭、4頭の計8頭・・・・

予想通り、幼虫はほとんど存在せずこの3ラインは壊滅状態です。

ちなみに1頭しか採れなかったラインは、デジケース側面から、唯一、幼虫の姿を視認できなかったラインです。

このラインも1頭とはいえ、幼虫が存在していましたので、これで一応、昨年に引き続き全ラインからの幼虫ゲットとなりました(多分、そうなるはずです)。

数はともかく、なんやかんやで産ませることはできてるんですよね~。


そして3頭しか採れなかったのは・・・・

m&mコラボライン・・・・

ダメです。ほとんど、採れませんでした・・・・

昨年の幼虫が余ってどうしようか?状態とは全く逆の状況に・・・・

とりあえず、masaさんにはメッセを送って謝罪しました。

そして、頭数が少ないので、厚かましくも3頭全てを僕が管理させていただくということに・・・・

しっかり管理したいと思います。


その他のラインはしっかり採れています。

15年ブリで最も僕が期待する3番ライン(886系84mm♂×13-16♀)が最多の35頭。これはデジケース2セットでの数です。

次に期待の2番ライン(886系84mm♂×13-14♀)も、当初の予想を良い意味で裏切ってくれて16頭とそこそこの数は揃いました。

あと、デジケース1個あたりの最多頭数は5番ライン(886系84mm×13-37♀)で33頭。よく産んでますね。



とりあえず、今日は投入目標を150本に設定して作業しました。

1日150本投入できれば、400本体制になっても投入だけなら3日あれば完了できますからね。16年以降の400頭管理体制に向けての第一関門を突破した・・・という感じです。

ま、僕のところの場合は150本投入するのが大変というより、その投入したビンを1階から3階に運ぶのに結構、手間がかかるのです。


あと、使用菌糸は今日は全てオアシスです。

昨年は、あるラインに対して、7割オアシス、3割その他菌糸・・・という感じで割り振っていましたが、とりあえず、今年は優先順位の高いラインの幼虫には積極的にオアシスに入れていこうかな・・・・と。

残り12ラインで、未だ幼虫たくさんいるっぽい早期羽化♀3ラインなども残っているので総数で300頭を超えるのはほぼ確実だと思うのですが、そこから先が読めません・・・・

もし菌糸を余らすのならオアシスより他菌糸です。

とりあえず、明日もまずは重要度順に割り出していき、それを優先的にオアシスに入れていこうと考えています。


予定では、明日で投入総数300頭は超えて、残りを次週末の土曜日に投入して1本目投入完了~となるなずです。

コワいのは明日で終わってしまうことです。それは数が少なすぎることを意味しますから・・・・


では。


幼虫交換会(追記訂正あり)

こんばんは

今夜はKOKのYG派メンバーが幼虫交換会を開催するというので、久留米派の僕も何故か?参加してきました。

ま、早い話・・・・クワフレンドと単純にワイワイと騒ぎたかっただけです。

僕にはYGの幼虫交換は無理なので、一応、今夜の店の手配だけでもさせていただきました。

そして、時々開催しているプチオフ会とは異なり、一応は「KOKのオフィシャルな集まり・・・」と一昨日の夜、ツルの一声でそういう風になったので初代チャンプのシナンジュ改さんにとってはとりあえず最後のタダ飯権利行使の機会ということになりました。

来月のKOK総会では新たなチャンプが誕生するので、そこから1年、次のチャンプのタダ飯権利がスタートします。


さて、

KOKとしては、年間王座決定戦でチャンプを獲ることが参加メンバーの1つの目標でもあります。

それとは別に14年ブリードでは、皆さんもご承知のように関東の半クワ倶楽部さんとの東西対抗戦が開催されています。

ま、この東西対抗戦については、かなりヤバそうな雰囲気が漂っていますが・・・(笑)


では、15年ブリードでの年間チャンプとは別のKOKとしてのお楽しみは何にするか?

少し前に、アプロさんより企画の提案がありました。

題して「88同腹対決!」

具体的には、KOKメンバーが所有する88同腹の幼虫からの羽化成虫のサイズを競う・・・というものです。

これは従来のチャンプ争いとは別枠ですが、もちろん、KOKチャンプとの2冠達成もあり得るわけでして・・・・

そして、ヒキの強い方は逆チャンプ2冠もあり得ます(笑)


そしてその88同腹対決のルールはというと・・・・

事前の話し合いでは

・チャンプには賞品としてゼリー1ケース

・各自が産卵させた88同腹幼虫のみ使用可


ということでしたが、今日の協議で、

・好きな銘柄のゼリー3ケース

・各自プロデュースの幼虫のみならず、交換&購入幼虫もOK

・88同腹のみならず直仔もOK(6/21追記)

ということになり、これを2位以下の人達がお金を折半しチャンプの自宅へ送り届けます。

ま、ゼリー3ケースなら各自の負担もそれほど多くないですね。

ちなみに、その段取りは全てヘボい成績の88逆チャンプが行う・・・と。

KOKチャンプも88チャンプも共に来年7月開催予定の総会で決定することとなっています。

ちなみに、その88同腹個体は、gatchさんが♂2頭、rokuoさんが♂1頭、桑名鷹、シナンジュ改、アプロ3名の共同購入で♂1頭そして僕mindが♂1頭、♀2頭所有しています。

88同腹個体を所有していない、てばきちさんには今回の交換により・・・・

そして、88同腹個体を所有しているにも関わらず幼虫が採れていないという噂のrokuoさんにもシナンジュ改さんが里子を提供する・・・・

・・・・ということでそれぞれ飼育数に違いはあるものの、とりあえず参加条件は満たしているのかな・・・・と。


ま、単純に飼育数で考えれば、88同腹個体を複数所有しているgatchさんや僕が有利なので「ライン数に上限を設けるべきではないか?」という議論もありましたが、ライン数を揃えることもブリーダーの力量ということで、この案は無になりました。

ま、通常のチャンプ争いやビークワギネスもライン数に制限なんてしませんからね・・・・

とりあえず、KOKメンバーとしては楽しみな企画が始まりました。


あっ、そうそう、肝心の幼虫交換会ですが・・・

「皆、どんな幼虫を持ってくるのか?」と興味がありましたが、88同腹からの幼虫やGullさん、ワイドカウさんといった名の知れたブリーダーさん由来の幼虫が活発に交換され交換会としては、かなりの成果があったのではないでしょうか?

あとは、これを羽化個体の大きさに結びつけるだけ・・・・・なんですが、そこが一番の問題ですね。



次はいよいよ来月の総会です。これまた楽しみです。

よ~やく・・・

こんにちは

1本目投入を3日後に控えた今朝、masa氏とのコラボラインでも幼虫を視認することが出来ました。

一安心です。

もっとも、デジケースの雰囲気的には幼虫が存在していそうな気配ですし、産卵も一応は確認していたことを鑑みると、
幼虫の存在する可能性は高かったのですが、やはりその姿を見るまでは・・・というところです。

まだ何匹の幼虫が採れるのか不明ですが、とりあえず、今期もm&mコラボラインはスタートできそうです。


これで残りは1ラインです。

ただ、この残り1ラインはデジケースの雰囲気から察するにアウトっぽい感じなんですよね・・・・

ま、21ライン中の1ラインなので、ダメでも諦めはつきます・・・・


さて、土曜日の1本目投入前にまずは金曜に久々?にオフ会参加です。

オフ会の趣旨的には「なんでお前が参加するんだ?」って感じですが、まぁ、単にクワトークがしたいだけです。

楽しみです。

6/15

こんばんは

少し前から除湿器を稼働させています。新しい除湿器は今のところ良い感じです。

2日間ほどブリ部屋に入っていませんでしたが、今朝、ブリ部屋に入って確認してみるとタンク的には、まだ余力十分という感じでした。

もっと室内湿度が上がってくると、また事情が変わってくるかもしれませんが、それでも去年よりは50%前後の湿度を維持しやすくなっていると思います。

このへんは他の機器も含めて14年ブリードを通して、15年ブリードに向けての準備を整えてきたつもりです。

そんなわけで、15年ブリードでは、今のところ、具体的なサイズ目標はありませんが、しっかりと幼虫体重を乗せて少しでも大きい羽化個体を出せるようにしたいところです。


さて、

その肝心の15年ブリードの産卵セット経過ですが・・・、やはり2ラインからは幼虫を確認できません。

21ライン中の2ラインなので、このあたりは許容範囲なのでしょうか?

ただ、この2ラインの内、1ラインはm&mコラボラインなので、ちょっとキツイです。

ま、まだ開けてみるまでわかりませんけどね・・・・


一方で、

グリード2セット目で産卵数で1個、そしてその卵からの孵化のみしか幼虫を確認できていない仮ライン番号1番(886系84mm×13-12)ですが・・・・

全く期待していなかった1セット目の側面で、今朝、幼虫の姿を視認することができました。

「お~、1セット目でも産んでるじゃん!」とちょっと感動・・・・

これで仮ライン番号1番の頭数は倍の2頭は確実になりました(笑)


そして、まだ終わっていない14年ブリードの経過ですが・・・・

1402ライン(m&mコラボライン)が全くダメです。羽パカばかりです・・・・

それ以外のラインでは、14年ブリードの我が家での3本目交換時の♂の平均幼虫体重トップ2の1401ラインと1405ラインに関しては、34~35g前後の幼虫が総じてキレイに羽化しているようです(見間違いかもしれませんが・・・)。

尻もほぼ収まってきているので、この2ラインは16年ブリードで種親として使えそうな感じです。

あっ、ちなみに、瓶側面から見てもサイズはよくわかりませんが・・・・、幼虫体重的には82~83mmくらいで、もしかしたら84mmが出るかな・・・・?といったところでしょう。

82~83mmでも虫蔵くんのセリフではありませんが、我が家では種親確定です。

あとは、1403ラインも35g前後の個体がキレイに羽化してきています。その他のライン(1404、1406、1407)は・・・・

余り興味ないです(笑)


さてさて、

近況としてはそんなところですが、とりあえず、週末からはいよいよ15年ブリードの幼虫投入開始です。

最初の2日でとりあえず300頭くらい投入したいですね。

この数字も1階から3階への移動が無ければ余裕なんでしょうけどね・・・・

ま、朝早くから作業すればなんとかなるでしょう~。


では。









6/10

こんにちは

エントリUPも久々な感がありますが、まぁ、特に内容があるわけではなく、いつものようになんとなく備忘録的に書いておきます。


さてさて、

今日の午前中、オアシス以外の菌糸(E24,S3)が届きました。

しかし、これらの菌糸・・・使うチャンスはあるんでしょうか?(笑)

とりあえず、現在21ライン中18ラインで孵化を確認できています。

9割のラインで幼虫を採れそうなので、まずは満足すべきところでしょうが、やはり数がね・・・・


一応、幼虫採りが懸念された仮番1番ラインも唯一かもしれない卵が孵化したのを確認しました。

とりあえず、1番ラインは仮番1番がそのまま収まることができそうです。1頭だけかもしれませんが・・・(笑)

ちなみに仮番2番も5頭前後なんじゃないか・・・と。


そして、新たな懸念が・・・・

それはm&mコラボラインの仮番11番ラインで幼虫の孵化を確認できていないことです。

卵は確認しましたし、産卵ケース内の♀のほじくり具合もそこそこなので問題ないと思っていたのですが、いかんせん孵化した幼虫が視認できません。数は少なくても良い(←本当は良くない!)ので、なんとか幼虫を確保したいところです。


一方、

幼虫の数が結構、採れそうな雰囲気があるのが・・・

3番(黒84×13-16)

4番(黒84×13-21)

5番(黒84×13-37)

7番(13-1×黒53)

10番(13-1×13-31)

13番(13-9×杢23)

14番(13-16×黒52)

15番(13-16×13-1)

20番(MK2×13-41)

あたりかな・・・・

特に3番、7番、14番は側面&裏面からも結構な数の幼虫を視認できるので、まぁ、20頭はいくんじゃないかと勝手に思い込んでいます。

あと、早期♀3頭も数はそこそこ確保できそうです。やはり早期♀はよく産むんですかね?

早期を含めたこれら12ライン×20頭で240頭・・・・・

ちょっとキビシイかな?

ここで240頭くらい確保できると良いんですけどね~。


ちなみに、今年、幼虫の数が確保できないからといってスタイルは変えません。

来期の予定飼育数は400頭に設定していますが、前にも書いた通り、その数を確保するために来年は単純にライン数を増やします。

種親起こし~ペアリング~産卵セットまでの過程は、去年と今年でペアリング方法を変えたりもしましたが、一応、上手くいっているようなので、来年以降も大きな失敗なく、まぁ、なんとかなりそうな気がしています。

唯一の不安だった♂の種ナシも、来期以降は種♂の数が増えるので、1頭や2頭、種ナシ♂が紛れ込んでも、切羽詰るほどの事態には陥らないはずです。


とりあえず、来週の1本目投入までに、幼虫孵化未確認の残り3ラインで早く孵化を確認して安心したいものです。


おわり




自由な時間

こんにちは


よく見るブログに「時間が自由になるとモチベーションが薄れる・・・」と書いてありました。

今、僕の仕事は基本的に残業はなく、土日は休みなので自由な時間はかなりあります。

2年前・・・、いや去年も、まだそういう傾向がありましたが、自由な時間が多いために、もう1つの趣味である盆栽で為すべき作業について後回し・・・とまではいきませんが、かなり余裕を持った行動をしていました。

ちなみに、自由な時間が多くあっても趣味そのものに対するモチベーションが薄れることはありませんが、行動(作業)が遅れるという点で少し悪影響があったのは否めません・・・・

そんなわけで、冒頭のモチベーション云々の話は少し違えど、なんとなく共感するものがありました。

さて、そんな中・・・

特に今年に入ってからは自由な時間は今までと変わらず存在していても、盆栽とオオクワのブリードで為すべき作業が詰まっており、平日はもちろん休日も為すべきことで詰まっています。

例えば、一昨年なら6月にするべき盆栽の作業は6月一ヶ月の間にすれば良かったわけですが、今は幼虫の1本目投入がありますから6月後半の休日はオオクワの作業で埋まります。

そうすると、それ以外の時間で盆栽の作業をする必要があります。

それは6月前半の休日であったり、平日の帰宅してからの時間であったり・・・

特に、平日の夜間は、切羽詰まった状況にならない限りダラダラと過ごすことも多かったわけですが、今ではほぼ毎日、盆栽の手入れをしたりして良い意味で忙しい時を過ごすことができるようになりました。

菌糸の2本目、3本目の交換時期も丁度、盆栽の展示会シーズンと重なってきたりしますので、Gullさんのようにオートマティックにブリードしていく必要があり(ちなみに・・・パワーではないです 笑)、菌糸の手配から交換に至るまでをかなり先に計画しておかないといけない状況になっています。

このあたりについては、先週末の松野さんとの会話の中でも、そういう菌糸交換のタイミングの話なんかもしたのですが、やはりしっかり為すべきタイミングで実施することが必要になってきます。

そういう意味では、オオクワのブリードを始めてから自分でも驚くほど時間のやりくりが上手くなったぁ~と思います。

為すべきことを(ほぼ)確実にこなしていくようになりましたね。

ま、それもこれも、オオクワブリードにどっぷりとハマったおかげでしょう。

「こんなにハマるとは思わなかった・・・・」と、松野さんのところで久々にお会いしたダイトウさんとも意見が一致しましたね。

僕の場合、2つの趣味を兼ね合いすることで、より良い相乗効果を生んでいるように思います。


とりあえず、6月はまだ始まったばかりですが、既に休日は完全に予定が詰まっています。

趣味を楽しみながら、しっかり為すべきことを為していくのみです!




«  | ホーム |  »

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

mind

Author:mind
国産オオクワ、中でもマツノ久留米系統に拘ってブリードしています

カテゴリ

はじめに (1)
ときどき雑感 (48)
14年久留米 (14)
15年久留米 (20)
16年久留米 (14)
17年久留米 (3)
組み合わせ (2)
マツノインセクト (19)
マツノ久留米 (1)
kmf通信 (2)
関西大鍬形研鑽会 (14)
オフ会 (18)
用品&設備 (13)
その他いろいろ (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

アクセス数

RSSリンクの表示

QRコード

QR