2015-07

ラベルの裏(9/1修正)

こんにちは

梅雨明けした近畿ですが、今日はまた雨です。しかも、現在、激しく降っています・・・・

さて、

先日のエントリ「補強幼虫」で・・・

僕はマツノさんにお任せで「どんなラインの幼虫がやってくるのか?」をまず楽しみ、とりあえず、育ててみて、幼虫体重のノリが良ければ「おっ、これはもしかして当たりラインなのか?」と妄想したりすることを楽しんでいます。

・・・と書いたのですが、今朝、masaさんに「今年は緑のラベルの裏に組合せが書いてありますよ・・・」と。

そういえば、2月に「ラベルの裏に書いておこうかと思っている・・・」みたいなこと松野さんは言ってましたね。

全~然、気づきませんでした。

そんなわけで、とっても気になるので(笑)ラベルの裏をチェックしました。


とりあえず、僕は種親♂のサイズが84mmと83mmの幼虫を購入したのですが、個人的には83mmの購入幼虫が自分の手持ちのラインと見比べると持っていないラインが多いので良い感じかな・・・と。

もちろん、それがアタリラインか否かはわかりません。

ただ、ラインの多様性という観点からは、83mm♂親で13-13、13-27、13-40と言ったラインが絡んできているので楽しみだなぁ~というところです。

ま、参考までに我が家にやってきた15年ラインの背景を

15-12(13-1×13-13

15-13(13-9×13-1)

15-14(13-27×13-16)

15-18(12-24×13-31)

15-19(13-4×13-1)

15-20(13-27×13-4)

15-26(13-40×13-13

15-31(13-37×13-16)

(赤字が持っていないライン№です)

特に、15-14、15-20そして15-31は非11-8系になるので良いと思っています。11-8系はいっぱいありますからね(笑)

とりあえず・・・・

♀個体が多いことを望みます(笑)


※ちなみに、マツノインセクトのHP上では幼虫受付は今月中とのことですが、情報によると先の3連休で終了らしいです。






スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

mind

Author:mind
国産オオクワ、中でもマツノ久留米系統に拘ってブリードしています

カテゴリ

はじめに (1)
ときどき雑感 (46)
14年久留米 (14)
15年久留米 (20)
16年久留米 (13)
17年久留米 (1)
組み合わせ (2)
マツノインセクト (17)
マツノ久留米 (1)
kmf通信 (2)
関西大鍬形研鑽会 (13)
オフ会 (18)
用品&設備 (13)
その他いろいろ (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

アクセス数

RSSリンクの表示

QRコード

QR