2017-08

8/21

こんばんは

ブリード3年目となる16年ブリードが、ほぼ終了しました。

さて、羽化結果の方ですが・・・・

891.png

この個体は、事前にKOKメンバーから「チャンプ争いにエントリしてOK!」という承諾を貰っており、実際に、総会時にはこの個体で勝負したわけですが・・・・

ほんの少し羽が開いているんですよね~

「果たして完品と言えるのか?」という疑問があったのですが、やっぱB品扱いにしておいた方が無難かなぁ~と。

そんなわけで、せっかく一度は、KOKチャンプになれたわけですが、資格喪失いや失格というのが妥当であると思います。

ま、KOKチャンプは17年ブリードで改めて獲りにいきたいと思います!


さてさて、

ブリード仲間のFdさんからも羽化結果を報告してもらってます。

FD16-1.png

こちらは完品です。

更に、Fdさんは、上記個体以外にも88前半の個体を5頭ほど作出されています。

Fdさんのブリ数が150頭ほどということを鑑みると、現在の久留米でこの88UPの数は驚異的と言えるのではないでしょうか?

う~ん・・・・

今年は、Fdさんとの差を詰めたかったんですけどね~

更に差を広げられちゃいました。

ホント、自分のセンスの無さに呆れます・・・・

ただ、呆れてばかりいても何も進まないので、少しでもFdさんに追いつけるよう頑張りたいと思います。

また新たな課題が見つかったので、17年ブリードも色々と修正していきます!


あと・・・

kmf的には、Fdさんの複数の88UPに加え、僕の891B、そして、去年のFdさんの888もいますし、マツノ15-59♂2頭も健在ですから、18年ブリードの♂の種親布陣としては、かなり強力な体制で臨めるのではないか?と思っています。

このたありは、せっかく3人でブリード協力体制を構築しているので、ポテンシャルが高いと思われる♂に、これまたポテンシャルが高いと思われる♀をどんどん掛けていく予定です。

ま、そのあたりのことも踏まえて、来月早々に久々に、3人で集まる機会があるので、16年ブリードの反省も含めて、じっくり打ち合わせしたいと思います。



スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

mind

Author:mind
国産オオクワ、中でもマツノ久留米系統に拘ってブリードしています

カテゴリ

はじめに (1)
ときどき雑感 (48)
14年久留米 (14)
15年久留米 (20)
16年久留米 (14)
17年久留米 (4)
組み合わせ (2)
マツノインセクト (19)
マツノ久留米 (1)
kmf通信 (2)
関西大鍬形研鑽会 (14)
オフ会 (19)
用品&設備 (13)
その他いろいろ (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

アクセス数

RSSリンクの表示

QRコード

QR