2017-08

タダ飯への布陣(15年ブリード組合せ)<訂正あり>

第3代KOKチャンプ奪取への布陣です。

・・・っていうか、僕が第2代チャンプになっていた場合は防衛のための布陣ということになるのですが・・・(笑)

(※)KOK内で最大個体を作出した者は1年間、オフ会での飲食がタダになるという特権があります

ま、それはさておき、

15年組合せ

(番号は仮番です。採卵できたラインにのみ正式にライン番号を当てる予定です。あと敬称略です。すみません・・・)

(4/21追記)組合せ変更によりペアリング表を修正しました。赤数字のラインが修正箇所です。
さて、

9番の♂13-4はm&mコラボラインで、masa氏所有の種♂です。また、20&21番のMK2は黒王氏から種♂をレンタルします。

♀の頭数に比して、♂の種親の数が少ない僕としては、コラボ&レンタルは非常に助かります。

少し気になるのは、2年目となる12-1♂です。元気がないのです。

もう少し様子を見ますが、ダメそうなときは、♀13-21は886系の84mmと掛けます。その場合、マツノ11-1×11-8同士のペアリングでナチュラルインとなります。

僕の直感で決めた重要度に応じて、♀の数を割り当てています。重視するのは、886系84mmと13-16(82mm)です。

ただ、その他のラインも十分に面白いと思っています。

理想は、全ラインで35gUPの幼虫を出すこと。そして、その中から40gUPの幼虫も出したいです。

ま、自己最高が37g台のブリーダーには高い目標ですが、15年ブリでKOKチャンプを取るには、幼虫体重40gUPは必要となってくると思うのでそこを目指します。

ちなみに、還元率は追いません・・・・

あくまで幼虫体重を乗せにいって、その結果として、大きい羽化個体を作出することを目指します。


以上、宜しくお願いします。




スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

mind

Author:mind
国産オオクワ、中でもマツノ久留米系統に拘ってブリードしています

カテゴリ

はじめに (1)
ときどき雑感 (47)
14年久留米 (14)
15年久留米 (20)
16年久留米 (14)
17年久留米 (1)
組み合わせ (2)
マツノインセクト (17)
マツノ久留米 (1)
kmf通信 (2)
関西大鍬形研鑽会 (13)
オフ会 (18)
用品&設備 (13)
その他いろいろ (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

アクセス数

RSSリンクの表示

QRコード

QR