2017-04

4/28

こんにちは

今日の午前、masaさんのところへ出張していた♀個体が帰還しました。

無事、ペアリングも終了し、その後のエサ食いも良好だそうです。

あとは、しっかり産んでくれればOKです。

さて、

今年の m&m コラボライン・・・

お互いに共通する認識は、再来年以降のアウト用に重宝しそうだ・・・ということです。

♂親(13-4)の血統背景は、11-5×11-23

♀親(13-48)の血統背景は、10-5×11-11

・・・・ということで、非11-8系の流れを作りにいきます。

もちろん、将来を見据えて・・・のことだけでなく、15年ブリでも十分期待できます。

11-5は、マツノさんのことろの13年成虫の86mmである13-10や13-16で使われているラインですし、11-23も13-10など数多くのラインで使用されている優良ラインです。

あっ、そうそう、噂によれば、関東の方では、14年ブリで11-23を使ったラインで♂で39gUPが2頭、♀でも20gUPの幼虫が出ているそうですし、黒王さんのMK2(847mm)も、11-23の血が入っていますが、幼虫時に40gUPしています。

♀の方は・・・・、10-5は、12-1の♀親と同じラインですね。


血統背景だけを見れば、十分な素質を持っていますので、とりあえず、15年のm&mコラボも楽しめそうです。


なお、ブリードスペースを拡張することに必至なので、コメ欄のスペース拡張が間に合いません・・・・

ぽよ~ん・・・

↑ワケわからず使ってみました。




スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

mind

Author:mind
国産オオクワ、中でもマツノ久留米系統に拘ってブリードしています

カテゴリ

はじめに (1)
ときどき雑感 (43)
14年久留米 (15)
15年久留米 (20)
16年久留米 (14)
マツノインセクト (15)
マツノ久留米 (1)
kmf通信 (2)
関西大鍬形研鑽会 (10)
オフ会 (18)
用品&設備 (13)
その他いろいろ (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス数

RSSリンクの表示

QRコード

QR