2017-04

8/14

こんにちは

超~少数の方から、先日の松野さんのところでの補強個体の紹介を早く・・・というお言葉を頂きましたので、例によって管理カードのみですが、16年ブリードに向けた補強個体の紹介です。

16年ブリードに向けては、松野さんのところでは当初から2ペアのみの補強を考えていました。マツノインセクトへ行くと、色々と買いたいラインがありますが、そのあたりは予定通り済ませることができ(笑)、良い補強が出来たと思います。


まず♂親

14-1

14-1.jpg

11-8系です

14-2

14-2.jpg

11-25系です

杢目さんの指摘で気づいたのですが、13年は11-23系が2番ライン(13-2)で、11-25系が3番ライン(13-3)でしたが、14年では11-23(14-3番)と11-25(14-2番)が逆になっています。

松野さん的に両者の順序を逆にしたワケは・・・・・

なんとなくですかね?(笑)


14-1と14-2・・・

どちらも良いと思いますが、「どちらが良いか?」を選ぶとすると個体の形状なら14-2ですし、血統背景なら14-1でしょう。

まぁ、このあたりもブリーダーそれぞれの好みや個体を選ぶ基準などで違いがあるのでしょうが、機会があれば後学のために、トップブリーダーさんのそういう選別基準みたいなのを聞いてみたいですね~。



続いて、♀親

14-10

14-10.jpg

11-5系です

11-5系は13年の86ミリ輩出ラインである13-10や13-16で使用されています。

僕は13-16番86ミリの同腹♂(82ミリ)を所有しているので、今回、11-5系は♀での補強でOKという判断をしました。

それよりは所有していない11-25系を揃えておきたかったですね。


14-11

14-11-55.jpg

11-23系です

11-23系は当初、14-3番の♀を物色していました。53ミリ個体を3頭、見ていたのかな・・・・

その3頭で「さて、どれにするか?」と迷っていたところに出てきたのが上記14-11番です。

見た瞬間に「これがイイ!」と思える個体でした。スラっとしていて薄くて・・・・

ま、僕の成虫を見る判断基準なんて、全くアテになりませんが、その場にいた他の3名のブリーダーさんも「14-3番の3頭より、この14-11番が良い・・・」という判断をしていたようですので、まぁ、良いんじゃないか・・・と。

相手♀が12-4番というのも良いと思っています。12-4番♀は僕のところでは良い感じでした。それに松野さんのところの14-46番でも体重ノリが良いですし、その日、居合わせたY岡さんのところでも12-4番♀で良い成果が出ている・・・ということでした。

ちなみに、11-23系は、♂親でも欲しいところですが、まぁ、それは来年・・・つまり15-1番で補強します(笑)



松野さんが早期羽化♀を作ってくれれば、また補強するかもしれませんが、とりあえず、松野さんのところでの補強はこれにて完了です。


スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

mind

Author:mind
国産オオクワ、中でもマツノ久留米系統に拘ってブリードしています

カテゴリ

はじめに (1)
ときどき雑感 (43)
14年久留米 (15)
15年久留米 (20)
16年久留米 (14)
マツノインセクト (15)
マツノ久留米 (1)
kmf通信 (2)
関西大鍬形研鑽会 (10)
オフ会 (18)
用品&設備 (13)
その他いろいろ (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス数

RSSリンクの表示

QRコード

QR