2017-04

4/24

こんにちは

良い天気が続きます

さて、

注文していた除湿器が届きました。

除湿器

画像左は従来、使用していたモノ、右が今回新たに購入したモノです。

本体の大きさは・・・倍くらいですかね・・・・

他の購入者のレビューを見ていて、かなりの大きさを覚悟していたのですが、まぁ、このくらいの大きさなら全く問題ないです。

今回のはキャスターも付いているので、床上なら移動も楽ですし・・・・

肝心の性能ですが・・・

タンク容量は倍以上(2L⇒4.7L)になりました。

除湿湿度指定は50~70%の間で5%刻みで5段階の設定が可能です。

ちなみに、排水ホースを取り付ければ連続排水も可能ですが、ブリ部屋には排水溝はありませんので、多分、使用しないかな・・・・

4.7Lのタンク容量だけで、なんとかなると思っています。ダメだったら、また対策を考えます。



さてさて設備面の話はそれくらいにして、14年ブリの方ですが・・・

♂も30g前後の小さい幼虫は、続々と蛹化してきています。

一番、最初に蛹化した個体は、確か31g台だったでしょうか?おそらく最初の羽化個体となるので、なんとか80mm超えを達成してほしいところです。

期待の35g前後の個体には、まだ蛹化した個体はいません。シワは入ってきています。

個人的には、1405ラインのある1頭の幼虫が大きく見えます。あくまで僕の見た目なので、実際のところ「ど~なのか?」はわかりませんが・・・


一方、15年ブリの方は、ペアリングも終盤に差し掛かっています。

今のところ事故もなく、ホッとしていますが、まだ全く掛けていない♂親が1頭います。

これにはマツノさんの早期を掛ける予定で、且つ、掛ける♀も少ないので、全体的なスケジュールを遅らせているのですが、この♂個体もそろそろペアリングに入ります。


ブリ近況はそんなところです。

では。






伝道師と魔術師とテクニシャンと・・・

こんにちは

連日・・・とまではいきませんが、またまたエントリUPです。

さて、

15年ブリのペアリングでは神長さんのラブハウスを使ってみようと思います。

昨シーズン、ペアリングに苦労した・・・というのは全く無いのですが、やはり確実に成功させたいという思いが強いので、出来る限りの準備はしておこうと思いました。

一応、使用感などをKOKの愛の伝道師ことアプロさんに聞いてみたところ「あれは画期的・・・」ということなので問題ないのかな?と・・・・

より確実にラブハウス使用への信頼を深めるためにはKOKの愛の魔術師ことシナンジュ改さんにも、その使用感を聞いてみるのが良いのでしょうが、シナンジュ改さんはそもそもラブハウスを使用しているのかな?

もし使っていたら、コメントでは恥ずかしいでしょうから私信で知らせてください。

ちなみに、アプロさん情報によると、テクニシャンの鷹さんは似たようなモノを使っているらしいです。

こちらも気になりますが、僕には鷹さんのような超絶テクニックはありませんので、どういうものか?を聞いても無駄でしょう(笑)


ま、とりあえず、今週初めから種親ルームの温度も上げ始めました。

一応、確認したところ種親は全頭、無事でした。一安心です。

まずは元気な状態でペアリング時期を迎えて欲しいものです。





2/10

こんにちは

また少しですが・・・、ブリード環境の改善を行いました。

今回の改善点は「遮光」です。

ブリ部屋は、南側に窓がありまして、一応、遮光カーテン等でなるべく部屋が暗くなるようにしていたのですが、ハッキリ言って、そのレベルは低いです。

日中は、な~んか微妙に暗くない・・・


そんなわけで、

遮光-1

↑スタイロフォームと黒い遮光パネル(?)を購入しました。


遮光-2

↑まずスタイロフォームを窓枠内にスッポリとハマるように取り付けて・・・・


遮光-3

↑次に、窓枠全体を覆うように黒い遮光パネルを打ち付けました

・・・・と、まぁ、多くのブリーダーさんが普通に実行なさっている対策を、僕もよ~やく済ませたわけです。

とりあえず、これで我がブリ部屋も、日中も真っ暗になりました。




2/1

こんばんは

地味にですが、設備の増強を行いました。

今回は新たに温湿度計を6個購入しました。

これは、12月にブリード棚の増設をしたわけですが・・・ 現在は、主に上から2段目の棚を使って管理しています。

2段目には現在、ショボイのも含めて計5個の温度(温湿度)計を設置しています。

では、来期以降に使用するのが確実な1段目や3段目は2段目と比べてどうなのか?

そのへんの温度&湿度は未だチェックしていませんので、今回、新たに温湿度計を購入した次第です。

とりあえず、設置してみて計測し、また課題が見つかれば対処していきたいと考えています。


ちなみに・・・

棚の増設により、棚3台の横幅合計は3M以上になったわけですが、上から2段目に関して言えば、今のところ左端と右端で温度&湿度に差はほとんどありません。

このあたりは、サーキュレーターの導入が大きく貢献しているようです。



さてさて、

ブリ部屋の温度は、先週末に目標最低温度に達しました。

しばらくの間は、この温度で管理して2月後半になったら温度を上げていきたいと思います。





真似しました・・・

こんばんは。久々のエントリ連チャンです。

ま、それはさておき・・・

虫蔵くんの真似をして加湿器を導入しました。

我が家のブリ部屋の(冬季の)湿度は、導入前で20%を余裕で切っていました。

以前よりブリ部屋の湿度に関しては、何人かの方に相談していましたが・・・

「僕自身、湿度が低くても影響は小さいだろう」的な考えでいたということもあり、今までは湿度対策に関しては放置気味でしたが、先日の3本目への交換時、エクシ系の菌糸の表面がかなり乾燥していたので、さすがに「これはちょっとヤバイかな?」と思った次第です。

ちなみに、オアシスは問題ないです。


さて、加湿器の導入自体は直ぐにできました。

親が初秋に購入した加湿空気清浄器がそのまま放置されていたのを見て尋ねたところ・・・、「買ったけど使ってない・・・」のだそうで、とりあえず、その使用許諾を得て使っています。

ただ、これだとタンクの水が空になるまでひたすら加湿し続けます。

そこで、「目標の湿度に達したら加湿機能がストップするような機種はないのか?」と思い検索したところ、サクっと見つかりました。

21FR6quxi1L.jpg

SHARP プラズマクラスター加湿空気清浄器 KC-700Y5-W

これは同タイプ KC-B70よりハイグレードなヤマダ電機オリジナルモデルだそうです(値段もその分、高いのですが・・・)。

で、僕が注目したのがお好み湿度設定機能という機能です。40% 50% 60% 70% 自動  からお好みの湿度に設定できるんだそうです。

この機能を利用して40%か50%あたりに設定しておけば、加湿し過ぎる・・・という事態は回避されるんじゃないか?と。

もっとも、現状を鑑みれば、加湿器内の水タンクなんか直ぐに空になりそうですけどね・・・

ただ、この機能は無いよりは有った方が重宝しそうです。


冬季の乾燥対策に関しては、ちょっと動きが鈍かったです。このあたりは僕のテキトーな性格も大きく影響しているのでしょうが、悩むだけで行動に移せませんでした。

そんな中で、ここ最近の虫蔵くんの湿度対策関連のエントリやGUllさんの直近のエントリを読んで、「これじゃぁ、イケない・・・」と思いました。

やはり・・・

より良いブリード環境構築のためには、アクティブにいく必要があります。

そんなわけで、既に親の購入した加湿器があり勿体ない気もしますが、湿度設定機能付きの方がブリ部屋には良さそうなので買うことにしました。

棚の増設で設備面の補強は終了したかと思いきや、まだありましたね~。

ブリード歴が浅いせいか?僕が知らないだけで未装備の設備は、まだまだあるのかもしれません・・・

«  | ホーム |  »

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

mind

Author:mind
国産オオクワ、中でもマツノ久留米系統に拘ってブリードしています

カテゴリ

はじめに (1)
ときどき雑感 (43)
14年久留米 (15)
15年久留米 (20)
16年久留米 (14)
マツノインセクト (15)
マツノ久留米 (1)
kmf通信 (2)
関西大鍬形研鑽会 (10)
オフ会 (18)
用品&設備 (13)
その他いろいろ (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセス数

RSSリンクの表示

QRコード

QR